• 青森県五所川原市東町 17-5 商工会館5階
  • 0173-35-2121
  • 月-金 8:30〜17:00

青森県の支援情報

2020年05月01日 投稿者:五所川原商工会議所


青森県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

【協力金の給付額】

法人    30万円
個人事業主 20万円

※複数の施設を運営していても1事業者とします。 ※法人については、中小企業基本法に規定する中小企業者を対象とします。

【対象者】

①休業要請等の期間全日(4月29日0時~5月6日24時)にわたり、休業要請及び休業協力の依頼に協力する県内中小企業者(法人・個人事業主)
 ※本社が県外であっても、県内に事業所がある場合は対象となります。
②4月28日以前に開業し、営業の実態があること

【対象施設】

①特措法による休業要請を行う施設

バー、スポーツクラブ、パチンコ店、体育館、まんが喫茶、映画館、展示場、1,000㎡を超える商業施設(生活必需物資の小売関係等以外の店舗、生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗)、ホテル・旅館(集会の用に供する部分)等

②特措法によらない協力依頼を行う施設

※基本、床面積の合計が1,000㎡以下の施設が対象となりますが、100㎡以下の場合は対象とならない場合があります。
学習塾、図書館、商業施設(生活必需物資の小売関係等以外の店舗、生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗)、ホテル・旅館 (集会の用に供する部分)等

【青森県独自の対象施設】

①[食事提供施設] 「休業」または「夜8時から翌朝5時の間の営業を自粛するとともに夜7時以降の酒類の提供を自粛」することにより「三つの密」を避けることに協力いただける場合
②[ホテル・旅館] 「宿泊部門の休業」により、往来抑制・外出自粛の取組に協力いただける場合

【対象施設の具体例等】


新型コロナウイルス感染拡大防止のための青森県における緊急事態措置等[633KB]

休業要請・休業協力依頼等を行う施設の具体例[709KB]

青森県中小企業者への協力金[158KB]

【制度に関するお問い合わせ先】

下記電話番号は現在非常につながりにくくなっています。後日、コールセンターが開設される予定となっています。
 青森県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 事前相談窓口
 TEL 017-734-9158 (受付時間 午前9時~午後5時 土日祝日含む)

青森県の公式情報ウェブページはこちらです
申請書類はこちらからダウンロードできます。
「青森県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」

【申請方法】

 申請書および次の添付書類を下記申請先に郵送にて提出してください。

【添付書類】

(1)営業実態が確認できる書類   ※法人・個人事業主ともにア~ウ
 [法人] 次の(ア)又は(イ)のうちいずれか1点
   アー(ア) 直近の法人税の申告書の別表第一(一)など【写】※税務署等受領印必要

  • 電子申請:申告書及び受診通知を印字したもの
  • 郵送申請:受領印がない写しに加えて、施設の外観の写真を添付すること

   アー(イ) 法人設立届書【写】

 [個人] 次の(ア)又は(イ)のうちいずれか1点
  アー(ア) 直近の所得税確定申告書又は県民税・市町村民税の申告書の第一面など【写】※税務署等受領印必要

  • 電子申請:申告書及び受診通知を印字したもの
  • 郵送申請:受領印がない写しに加えて、施設の外観の写真を添付すること

   アー(イ) 開業届【写】

 [法人・個人事業主 共通]
  イ 令和2年4月28日の直近1ヶ月程度(既に自主的に休業していた場合は、その前の1ヶ月)の取引が分かる書類【写】 (例:売上帳簿、取引先発行の領収書など)

  ウ 許可が必要な業態は、業種に係る営業に必要な全ての営業許可等【写】
(例:飲食店営業など)

(2)休業等の状況が確認できる書類
 休業要請等の期間の休業等を告知するもの ※次のア及びイのうち、いずれか1点

  ア 店頭張り紙等の写真 / イ ホームページ、SNS等の【写】

(3)誓約書

(4)振込口座を確認できる書類(通帳【写】)

【申請先】

 五所川原商工会議所
 〒037-0052 五所川原市東町17-5

【五所川原商工会議所 相談窓口】

 相談窓口は5月11日より開設いたします(完全予約制)
 ご予約は電話で受け付けております。9:00~17:00(土日祝日を除く)
 TEL 0173-35-2121