• 青森県五所川原市東町 17-5 商工会館5階
  • 0173-35-2121
  • 月-金 8:30〜17:00

五所川原市の支援情報

2020年07月09日 投稿者:五所川原商工会議所


五所川原市「地域家賃支援給付金」
※国が実施する家賃支援給付金の対象とならない事業者が対象

新着情報



事業継続支援金 (業種限定を撤廃)

※事業継続支援金は終了しました。

【交付対象となる方】

以下の条件すべてを満たす方が対象となります。
1.日本標準産業分類の大分類「農業、林業」、「漁業」に該当する業種以外の業種で事業を経営されている方 2.令和2年1月31日までに市内で事業を開始されていること
3.国、法人税法別表第一に規定する公共法人でないこと
4.風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う方でないこと
5.政治団体、宗教上の組織又は団体でないこと
6.暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2項に規定する「暴力団」等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有しない方
7.無許可営業に該当する方でないこと
8.これまで市の事業継続支援金の交付を受けていたい方
9.市町村税を滞納していない方
10.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から5月までの間のいずれかの月の売上が前年同月売上より30%以上減少した方
11.営業の実態があり、今後も事業を継続する意思があること など

【申請期間】

令和2年7月1日~8月31日
※今回の事業継続支援金の業種限定を撤廃したことに伴い、これまでの事業継続支援金の支援業種についても申請期限を8月31日までとします。

【支援金額】

1事業者につき20万円

【申請方法】

下記の書類を五所川原市商工労政課へ提出してください。※郵送による提出も可。
①支援金交付申請書兼請求書(市ホームページからダウンロード)
②市町村税の滞納がないことを証する証明書
③営業にあたり必要な許可等を受けていることを証する書類、または業種を確認することができる書類の写し
(例 営業許可証、確定申告書、認可書、認定書 各種免許証等)
④宣誓書兼売上高比較表(商工会議所または商工会が認定、発行したもの)
⑤振込口座のわかるもの(通帳の写し 等)
五所川原市の事業継続支援金に関するウェブページはこちら

【売上高比較表の取得】

市役所に申請するにあたっては五所川原商工会議所、金木商工会、市浦商工会が認定する「売上高比較表」が必要です。
1.売上高の減少を判定するため、税務申告書類、帳簿等の書類が必要です。(前年の決算書類または売上台帳など)
2.「売上高比較表」の発行に当たっては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、完全予約制とします。
 ※事前に五所川原商工会議所、金木商工会又は市浦商工会に電話で予約してください。
 五所川原商工会議所 TEL0173-35-2121
 金木商工会 TEL0173-52-2611
 市浦商工会 TEL0173-62-2232
3.新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、お越しの際は、事業者様の皆様のマスクの着用をお願いします。


相談先 五所川原市役所商工労政課
電話番号 0173-35-2111(内線2552)
相談受付時間 8:30~17:15
※相談の受付及び申請の受付は原則平日に行います。