• 青森県五所川原市東町 17-5 商工会館5階
  • 0173-35-2121
  • 月-金 8:30〜17:00

持続化給付金

2020年05月01日 投稿者:五所川原商工会議所


新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者に対して、事業全般に使える給付金が支給されます。

新着情報

◆スマホでできる!持続化給付金の申請 ◆申請サポート会場が5月22日より「五所川原商工会館 2階」に開設しています(持続化給付金事務局が設置) ◆5月1日より 「持続化給付金」の申請受付(電子申請)が開始されました 。

持続化給付金申請要領における主な修正点
申請要領(個人事業者等向け)(申請のガイダンス)
申請要領(中小法人等向け)(申請のガイダンス)
よくある質問

持続化給付金事業事務局ホームページ

持続化給付金事業 コールセンター
受付時間:8時30分~19時00分
(5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く)
直通番号:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613

LINEアカウント
LINE ID:@kyufukin_line

【給付対象者】

 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者

【給付額】

 「前年の総売上(事業収入)- (前年同月比▲50%月の売上×12カ月) 」で算出された金額で、法人は200万円以内、個⼈事業者等は100万円以内を上限とする。

【給付額の計算方法】

昨年の売上 - (前年同月比△50%月の売上×12ヶ月)
※比較する月は1月~12月のどの月でも構いません。

【例 昨年売上500万円、昨年4月の売上41万円、今年4月の売上20万円の場合】

  500万円 - 240万円 = 260万円

 給付額の計算式では260万円となりますが、上限が法人200万円、個人事業主100万円となっているので、それぞれの上限額が給付されることになります。

◆持続化給付金の試算シミュレーションツール


【申請に必要な書類】

①2019年の確定申告書類の控(法人は前事業年度のもの)
②売上減少となった月の売上台帳の写し
③通帳写し
④(個人事業者のみなさま)身分証明書写し

【申請方法】

原則としてインターネットでの申請になります。下記の動画、パンフレットをご覧ください。
 通常2週間程度で、給付通知を発送、口座へ入金されます。

※インターネットで申請できない方は申請サポート会場をご利用ください。
五所川原会場のご案内はこちらです


【動画による操作ガイド】

パソコン、スマートフォンから行う「電子申請の操作」について、動画でご説明しています。なお、タブレット端末からも申請を行うことができます。
パソコンは中小法人等のみなさまからの申請の流れに沿って、スマートフォンは個人事業者等のみなさまからの申請の流れに沿ってご説明しておりますが、電子申請における操作方法自体は相互に差異ございませんので、ご自身の事業形態や申請を行うデバイスに合わせてご覧ください。

持続化給付金 電子申請の操作方法パソコン操作編
~中小法人等が申請を行う流れに沿って~

⇒ 動画を見る

持続化給付金 電子申請の操作方法スマートフォン操作編
~個人事業者等が申請を行う流れに沿って~

⇒ 動画を見る



リンク・パンフレット

持続化給付金特設サイト
持続化給付金パンフレット
持続化給付金チラシ
スマホでできる!持続化給付金の申請