• 青森県五所川原市東町 17-5 商工会館5階
  • 0173-35-2121
  • 月-金 8:30〜17:00

証明・申請

JAN企業コード申請

「GS1事業者コード(JANコード(バーコード))」とは、 商品を識別するための世界共通の商品コードのことです。バーコードで表示され、標準タイプの13桁と短縮タイプの8桁があります。

取引先からJANコードを商品に付けて納品するよう依頼された場合は、商工会議所にお問い合わせください。

初めてGS1事業者コードを申請する方へ

新規にGS1事業者コードを登録申請する場合、まず、「はじめてのバーコードガイド 新規登録用」(無料配布)を最寄りの商工会議所でお求め下さい。

五所川原商工会議所 総務課 TEL:0173-35-2121
支援内容例
  • 経営方針・経営計画についてアドバイスがほしい
  • 店舗・事務所の改装プラン
  • 組織運営について見直しをしたい
  • 人事・労務管理について知りたい
  • 商品のディスプレイを指導してほしい
  • 溶接技術の研修・・・など
更新申請をする方へ

この他の情報については、一般財団法人流通システム開発センターのホームページをご覧ください。

一般財団法人流通システム開発センター

容器包装リサイクル

容器包装リサイクル法により事業者が負わなければならない義務について

「容器・包装」を利用して商品を販売したり、容器を製造する。また、「容器・包装」が付いた商品を輸入して販売するなどの事業を行なっている中小規模以上の事業者は「特定事業者」として、リサイクルに関する義務を負わなければなりません。

※ただし、次の小規模事業者といわれる事業者は対象外となります

製造業等の場合・・・売上高が2億4,000万円以下かつ従業員が20名以下

商業、サービス業・・・売上高が7,000万円以下かつ従業員が5名以下

「この義務を果たすためには、国から指定を受けた指定法人に委託料を支払うことで義務を果たすことができます。
委託料は、容器包装リサイクル法に基づいて算出されるリサイクル(再商品化)義務量に応じて決定されます。
五所川原商工会議所では、当地区内事業所に対して「申込手続き」の受付やお問い合わせに対応しています。

法律、手続きの詳細は、指定法人 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のサイトをご覧ください。

指定法人 公益財団法人日本容器包装リサイクル協会

原産地証明

当所では、貨物(商品)の原産地を証明します。事前に「貿易関係証明申請業者登録台帳」の提出が必要です。

  • 日本国原産地証明(当該貨物が日本国原産である旨の証明)
  • 外国産原産地証明(再輸出商品・積み戻し商品・仲介貿易)